お知らせ

2015/08/20
2015年 西部地区部会研修会に参加致しました。


 
今回は社労士の福西先生をお迎えし、「女性社員の活躍と戦略のポイント」という題材で、ご講演頂きました。
 
日本の男女格差は、世界142ヵ国でなんと140位とまだまだ女性は家に入って家庭を守るという風潮が根強い様です。
 
又、日本の女性管理職の割合はわずか6.4%で、約51%の企業においては女性管理職0人なのが現状だそうです。
 
今、日本では「2030」(ニーマルサンマル)を目標に動いています。
2020年までに女性管理職を30%まで増やそうという意味です。
 
これから日本は人手不足の時代が到来します。
それを乗り越える為には、いかに女性が働きやすい環境の会社にし、女性の労働力を確保する事が企業存続のカギとなる事を知る大変有意義な研修会でした。

上田