お知らせ

2015/11/25
若手社員の定着条件と辞めない育成についてのセミナーに参加しました。



今回は、人事部門の経験も長く、研修・規格運営をされている『今 恒男』講師の講習会からのレポートです。

まず、若手社員の育成のための講習が年々増えているということでした。
これは、企業としてのニーズの高まりは当然として、育成する側にとってもひと昔前の時代のようなやり方では若手に受け入れられない、非常に難しい時代に入っているということなのでしょうか。

甲子園を沸かせたハンカチ王子とマー君の例を交えながら、わかりやすく話をして頂きました。
あのイチローは、ドラフト4位での入団だそうですが、これほどまでの活躍を入団前に誰が予想できたでしょうか。
本人の努力は当然としても、誰に育成をさせるか、また競わせるかなどの育成方法が戦略として必要であるとも話されていました。

最後に、山本五十六さんの名言
やってみせ、言って聞かせて、
させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず
実は昔から何も変わっていないとの話の締めくくりでした。

上田