こんにちは、営業部です

こんにちは、大和板紙営業部です(第54回 Uボードぶどう ) 

 Uボードぶどう




写真は柏原市のぶどう園で収穫されたぶどうの皮(ワインの搾りカス)を抄き込んだ紙です。

この紙を造ったいきさつは、大阪府の中で柏原市は、古紙回収活動(リサイクル)が他の市に比べ非常に弱いため、柏原市の企業5社(カタシモワインフード株式会社、広光印刷株式会社、巽製函株式会社、森本紙器工業所、大和板紙株式会社)が集まりぶどうの皮をリサイクルしようと、 KGP(柏原市グレープペーパープロジェクト)を立ち上げました。


そこで、紙の循環型リサイクルとして柏原市から出た紙ゴミを原料に弊社でUボードをベースに紙を抄き、ぶどうの皮を混抄し、ワインの商品パッケージとして再利用しました。


今後、プロジェクトでは、いろんな形でもっとこの紙を活用していただき、柏原市の企業と市民の古紙リサイクル推進と、地域活性化、さらに地球にやさしい街づくりにつながるよう活動していきたいと考えています。


石田