紙の循環型リサイクルシステム・事例

化粧品メーカーS社・印刷会社U社・大和板紙による難処理紙の循環型リサイクルシステ...

酒造メーカーN社・大和板紙による難処理紙の循環型リサイクルシステム。難処理古紙か...

「ムーノート」の表紙は学校牛乳パックから作られています。これまで学校牛乳パックは...

広島本通商店街で行われた「おりづる・星に願いを・・・」というイベントで、全国の方...



企業が環境保全に取り組む際に、社会的責任として拡大生産者責任(EPR)という基 準がありますが、従来は自社製品のライフサイクルの領域内ですすめられてきまし た。しかし、一方で紙の用途は非常に広範囲でライフサイクルはいろんな業界と深 く関わっているため、これらの実例のように業界をこえた協力があってこそ初めて 難処理紙ゴミの再生品化が進みだしたのです。私たち大和板紙は、環境保全のため 業界をこえて解決に取り組む前向きな企業姿勢をEPR+と定義し、難処理紙ゴミに取 り組んでまいります。

文具館
ダイワスタイル
ダイワグループ

TOP