繊維リサイクル技術研究会 第112回情報交換会に参加致しました。

2014/12/20


まず「羊毛の樹脂化技術」という題材で室蘭工業大学の平井伸治教授が講演されました。
 
この技術講演会のオファーに快諾して頂き、わざわざ北海道からお越しになられたとの事でした。
 
教授の発表は、繊維産業から排出される繊維屑、畜産業から排出される羊毛屑等に水を加え、100℃付近の温度で加圧するだけで樹脂ができるという研究の発表で、現物サンプルも見せて頂きましたが、基の素材からは想像できない硬さに驚きました。
 



2014122002.JPG
 
二つ目は「アップサイクルの可能性」という題材で、「ガイヤの夜明け」等の多くのメディアにも出演された「MODECO」代表取締役の水野浩行様の講演を聞かせて頂きました。
 
アップサイクルとは"廃物や使わなくなったものを、新しい素材やより良い製品に変換して価値を高めることで、「MODECO」様ではシートベルト・車のタイヤのチューブ・名古屋市の消防服等の廃材を全く廃材と感じさせないデザイン性の高い鞄に甦らせておられます。関西には京都大丸にショップがあるとの事です。

「廃材を利用しているというコンセプトに共感されて鞄を買われるお客様が多いのか、それともデザインが気に入って鞄を買われるお客様が多いのか?」と質問させて頂くと、
断然デザインで買われるお客様が多いとの事です。
 
リサイクルした紙というだけでは買って頂けないのと同じようです。講演後水野社長様と名刺交換をさせて頂き、鞄のパッケージにはぜひ大和板紙の紙をとお願いして来ました。
 
伊藤

MODECO 様ホームページ
http://www.modeco-brand.com/


文具館
ダイワスタイル
ダイワグループ

TOP