お知らせ

2016/11/30
第121回繊維リサイクル技術研究会

11月28日に行われました情報交換会に参加せて頂きました。

今回のテーマが「ここまで来た紙おむつリサイクル」という事で
はじめに、紙おむつ等のディスポーザブル商品の製造機器を造られている
株式会社瑞光メディカルの倉田副社長様より、
現状の紙おむつの種類や紙おむつがどの様な構成で作られているかや、製造の仕組みなどを分かりやすく説明頂きました。

20161129IMG_4045.JPG
 

次に日本唯一使用済み紙おむつのリサイクルをされている
トータルケア・システム株式会社の長社長様より

現在の紙おむつリサイクルの現状と今後の可能性等についてお話頂きました。
長社長の使用済み紙おむつをリサイクルしないといけないという使命感のようなお考えを聞かせて頂き、とても感動いたしました。

20161129IMG_4052.JPG

 

最後に、福岡女子大学の吉村教授より
実際の紙おむつリサイクルのリサイクル技術やメカニズムについて実際にSAP(超給水ポリマー)を使った実験なども含め分かりやすく教えて頂きました。

20161129IMG_4053.JPG

 

今後、少子高齢化が進む中で子供用だけでなく大人用の紙おむつのリサイクルなど社会全体で考えないといけないなと考えさせられるお話ばかりで非常に勉強になりました。

 

岡田