お知らせ

2013/01/30
フランス、ドイツに行って来ました。<1>

Deutschland Reisen

1月23日~28日の6日間(内1日は飛行機です)

ドイツで行われるPAPER WORLD 2013をメインにヨーロッパの紙や文化にふれるため、
フランス、ドイツに行って来ました。その様子を少しづつHPにアップしたいと思います。

岡田  


私自身は初の海外でドキドキとワクワクを胸に夜中1:30に最初の目的地フランスへと出発しました。飛行機ではなかなか寝れずに12時間後フランスに到着。現地時間朝6時に到着し、ホテルに荷物を預けてそのままパリの街へ。

2013003.jpg


パリの街を歩くと、雰囲気や空気、見るものすべてが日本とは違い、おしゃれな感じがしました。おそらく利便性よりもデザイン性を重視しているからなのか、おシャレ感がありました。

cafèで軽く朝食をすませるとまずは地下鉄で移動し、ANTALIS brainstore (紙の専門店)に行きました。

2013002.jpg

ここでは様々な種類の紙がきれいに並べられており、好きな紙があればサンプルとして1種類ずつ持って帰ってもよいというシステム。私も今後の紙づくりの参考にと何種類もの紙を持ち帰りました。

また、フランス、ドイツともヨーロッパではFSC(森林認証)が非常によく認知されているようで、このANTALISでもFSCの張り紙や、紙の名前のそばにもFSCのマークが入っていたり、また街中でレシートやパッケージなどにもたくさんFSCマークを見ることができました。
このように日常生活の中で、身近にマークを感じられるあたりヨーロッパのecoや自然環境に対する意識の高さを見たような気がしました。