お知らせ

2012/11/06
第9回 龍谷大学×同志社大学ジョイントセミナーに参加しました。


 
基調講演として「脱サラ組、第二の人生 ''竹の皮にかけた我が人生(挑戦)」と題して
株式会社松本の松本 彰社長のお話しをお伺いしました。

201211050202.JPG
 
同志社大学卒業後商社に勤められ、奥様を早くに病気で亡くされたのを機に
同業他社からのオファーも振り切り、実家が営んでおられる株式会社松本に入り、
必死に竹皮容器の販売をされ、2001年JRのお弁当で採用されて以降
ようやく順調に竹皮容器が売れ始めたとの事でした。
 
201211050203.JPG
 
竹皮は抗菌性・防臭性・撥水性があり、非常に優れた容器の特性を持っているとの
事でした。
今後竹の皮を破砕・粉砕したものの有効利用を考えたいとの事で、弊社の板紙との
コラボレーションで新しい機能を持つ紙ができないかと思っております。


伊藤