お知らせ

2012/11/23
高品位介護シンポジウムに参加させて頂きました。


 
京都工芸繊維大学の濱田教授がセンター長を務めておられる、「伝統みらい教育センター」主催の第二回目の会です。
 
quality2.JPG
 

どの様にすれば高品位な介護になるのか?、熟練のスタッフと新人では何が違うのか?を人間の目線や体の動きを小型カメラやコンピューターを駆使して分析されていました。
 

商品展示のブースでは以前に「夢の扉」で紹介された転倒防止の靴下を販売されている、㈱コーポレーションパールスターの新宅専務に説明をして頂きました。
 

quality3.JPG

 
全く違う業種の会でしたが、介護用リフォーム等を行う会社様より、弊社製品「竹炭ホワイト」の引き合いを頂きました。
 
弊社もお客様へ高品位な商品が製造できる様努力致します。

伊藤