お知らせ:平成25年度 同志社校友会 大阪支部定例総会に参加しました。

2013/07/03
平成25年度 同志社校友会 大阪支部定例総会に参加しました。


講演会では同志社大学神学部元教授 本井康博様より大河ドラマ「八重の桜」の
楽しみ方や、キリスト教学校である同志社大学設立にあたり、場所として超ミスマッチな
古都京都で開校できたのは、八重の兄である山本覚馬の力なくして成し遂げられなかっと
いうお話しを聞かせて頂きました。



 
2013070302.JPG

又 テレビでもお馴染みの村田学長からは、今出川キャンパスに沢山の学生が戻り、
かなり学生密度が高く食事をする場所がないくらいで、逆に田辺キャンパスが少し
過疎状態になっているとお話しがありました。そんな問題の解決や、学生のリスク軽減等 
学長として考えていく事がたくさんあるとの事でした。


 
2013070303.JPG
懇親会ではがんこ寿司の小嶋会長が挨拶をされました。今回は300名を超える卒業生が集まり、同志社卒業の有名な方々があちらこちらにお見えになられておりました。
(ちなみに小嶋会長の写真の一番手前の後ろ姿の男性は、平松前大阪市長です)
 

今回の総会で弊社社長が常任理事・私が理事に推薦を頂き承認されました。
(無事異議なく)
これから同志社に恩返しがしていけたらと考えております。

伊藤