お知らせ

2014/10/23
平成26年度 全国紙管工業組合 合同研修会に参加致しました。10月22日

第一部は「安全な職場づくりを目指して」~リスクアセスメントを実践しよう~ 
という題材で中央労働災害防止協会の須田様からお話しがありました。

リスクアセスメントは事業者の努力義務になっており、弊社においても数年前から運用しています。改めてリスクアセスメントの説明を受け、弊社の運用方法も見つめ直す必要があるのではと新しい発見ができました。

IMG_1135.JPG

第2部は「機械設備の保全と、空圧システムの基礎」という題材で生田鉄工株式会社の岡本様から機械保全について教えて頂きました。
冒頭から機械保全とは「壊れてから修理するのでは遅い!! 壊さないようにするのが稼げる保全!!」と力強く言われ、機械の故障事例等を基に防止・対応策を教えて頂きました。
業種は違いますが、この資料は弊社においてもすぐに活用できるもので、各課で共有しようと思います。

この様な大変有意義な勉強会を紙管工業組合様として行われる事を素晴らしい事だなと感じました。

伊藤