お知らせ

2015/12/19
2015年度 同志社リエゾンフェアに参加致しました。


まず村田学長から現在超高齢化社会が進み、今後大学は学生が減り、社会保障の負担が増え、特にこれから10年は厳しい時期になる。
その中で大学が生き残る為には、企業や行政とタッグを組み、新たな研究を進め共存共栄していかなければならないと話しがありました。

2015121802.JPG




2015121803.JPG


基調講演は株式会社堀場製作所の、代表取締役副会長の石田様が「おもしろおかしく研究開発してますか?」という題で話しをされました。
今は大きな会社ですが、1945年の堀場無線研究所時代は、今でいうベンチャー企業のレベルであったとの事で、様々な大学の先生方と共同研究でPH計や赤外線ガス分析計等の検査装置を開発され今があるとの事でした。

2015121804.JPG

私達も大学の先生方の研究シーズでご指導頂き、何か新しい製品ができないかと日々考えております。 

伊藤