京都の伝統産業・伝統企業に学ぶ講演会

2017/01/21

1月20日にCDB(コンソーシアムDブレーン)のメンバーの皆様が主催される講演会に参加させて頂きました。

講演は同志社大学大学院ビジネス研究科の村山裕三教授にお話をしていただきました。

京都の企業を中心に100年以上続く伝統産業・伝統企業がどのようにして続いているのか、
事業を継承し未来へ繋げていくためには何が必要なのかなどわかりやすくご講演頂きました。

お話を聞かせて頂き、今持っている大和板紙の強み、凝り固まってしまっている概念の払拭や新しいことへのチャレンジの為の新たな視点とのコラボレーションなど、これからの大和板紙を100年以上続く企業にする為の大切なヒントが詰まっていたように思います。

新しい事へのチャレンジを続け、歩みを止めずスピード感を持って前に進んでいきたいと思います。

ご講演頂きました村山教授様、主催して頂きましたCDBのメンバーの皆様有難うございました。


岡田

文具館
ダイワスタイル
ダイワグループ

TOP