お知らせ

2017/03/01
ミルダン製の茶室


近畿大学建築学部で、ミルダンを使った茶室が明日から展示されます。

環境や社会的な課題解決に繋がる素材を毎年選定し、学生によるコンペティションの結果最優秀作品が選ばれます。

今回は「人のための最小空間としての茶室」をテーマに素材としてミルダンが使われました。

白くて・硬い・再生段ボールのミルダンを使った若い人たちによる新しい空間をぜひ、感じてください。


開催期間 3月2日(水)~15日(水)入場無料

詳しくは近畿大学トップページから「循環型社会に対応する再生段ボールの茶室」へ


向井