お知らせ

2012/02/10
紙作りのメッカである静岡県富士市へ伺いました。

2月9日
まるで私達を出迎えてくれるかの様に快晴で、ご覧の通り富士山がはっきりと美しく見えました。新幹線から富士山が見えると40歳過ぎにもかかわらず、歓声! ?日本人である事を感じました。



 午前には丸井製紙株式会社様で明産株式会社様の水分・厚み計を見学させて頂きました。それが目的にもかかわらず、丸井製紙株式会社様の1丁は平板(シート状)の製品を取り、もう片側は巻き取りを取るという初めて見る光景に思わず拍手し、その工夫に感動しました。

0134.jpg

 午後は柏原紙商事様からの『これからの製紙メーカーは、メーカー同士の横のつながりが大切ですよ』とアドバイスを頂き、ご紹介頂いた富士共和製紙株式会社様の工場を見学させて頂きました。

弊社よりももっとお客様の小ロットのニーズに応えられ、豊富な品種で小回りをきかしておられる姿には、まだまだ大和板紙はやるべき事がたくさんあると思いました。ぜひとも本日行けなかった原質課長は、後日、数日帰ってこなくて良いので勉強させてもらって下さい!!

 本日は大変お忙しい中、弊社の為にお時間をさいて頂きました丸井製紙株式会社様の板紙工場長様、富士共和製紙株式様の工場長様とスタッフの皆様、明産株式会社様、有難うございます。

伊藤