お知らせ

2012/03/30
繊維リサイクル技術研究会 10周年記念事業お披露目会に参加致しました。

10周年記念事業として、「循環型社会と繊維」という冊子を発行されました。

ただ単に何がどれだけ集まっているかという数字の羅列ではなく、どの様に衣料品がリサイクルされているか・どの様に衣料品をリサイクルする事が可能性としてあるのか等の現場目線での迫力ある冊子となっています。衣料品は繊維も単一ではない上に(ナイロン・綿の複合物等)、チャックやボタン等もあり、古紙の世界で言えば難処理のものがほとんどだと思います。難処理古紙をリサイクルしている弊社のノウハウと設備を利用し、衣料品と板紙がコラボし、新しいリサイクルのシステムができれば世の中の為になるのではと思っています。何かお知恵があればお教え下さい。


 

又繊維リサイクルアイデアコンペ作品の発表と審査会がありました。

色々な大学の学生さんが色々な繊維リサイクルを考えられ、ジーンズで楽器・衣類からオブジェ・壁掛け等のユニークで斬新なアイデア満載でした。

p2.JPG

 

最優秀賞にはウエスとしては価値の低い色付きの衣類から、「PLY」という丸く衣類をカットし積層しマットとコースーターを作られた方が受賞されました。

p3.JPG


伊藤