個人情報保護方針

大和板紙株式会社(以下「当社」といいます)は、板紙製紙メーカーとして、主に難処理古紙の再生事業を通じ、循環型リサイクルを推進することによりお客様により良いサービスの提供や地域への社会貢献に努めております。
企業活動上、機密情報を取扱っており、情報漏えい時には大きなリスクが潜在します。
当社は、このリスクを管理する為、JISQ15001:2006の要求事項に則して個人情報保護マネジメントシステムを構築し、全社員に周知し、遵守し、継続的に改善することによりお客様の個人情報を保護、管理致します。
そのために、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行していくことを宣言します。

  1. 適切な個人情報の取り扱い
    当社は、事業内容及び規模にふさわしい適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。そのために、個人情報を取扱うにあたり、利用目的を明確にします。

    顧客情報の利用目的:古紙の再生資源集荷・卸業及び古紙・機密書類全般業の適正維持
    社員情報の利用目的:事業目的達成にかかわる全社員の適正管理

    また、その利用目的達成のために必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱わない(以下「目的外利用という」)ための措置を講じます。
  2. 法令、国が定める指針その他の規範の遵守
    当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を明確にし、遵守します。
  3. 安全管理措置の実施
    当社は、取り扱う個人情報のリスクに応じて、漏えい、滅失又はき損を防止し、是正のために社内規定を整備し実施します。
  4. 苦情及び相談の対応
    当社は、個人情報の苦情や相談窓口者として管理責任者が社内規定により適切に対応します。

制定日(初版):2007年9月1日
改訂日(第6版):2013年12月1日 


大和板紙 株式会社
代表取締役 北村 貴則

個人情報の開示、訂正、削除、利用目的の通知、利用・提供の停止などについての手続き

当社では、本人または代理人からの開示の求め、および訂正・追加または削除などの求めに対応させていただいております。

(1)開示等の求めの申出先
開示等の求めについては、個人情報の取扱についての2に記載する窓口にお電話をいただき必要であれば所定の書式をお送り致します。その書類を返送していただいてから10日以内に対応。開示の結果、誤った情報があり、訂正または削除などが必要であれば、速やかに対応し、本人にその旨を通知いたします。また、ご提出戴いた開示などの求めに関する個人情報は本件の取り扱いのみに利用し、当社所定の保管期間経過後、溶解処理させていただきます。

(2)開示等の求めに際しての本人確認の方法
来社の場合は、運転免許証、健康保険被保険証のいずれか現住所が記載されているものをご提示いただき、本人の確認をいたします。また、個人情報開示申請書をご記入・ご提出いただきます。お電話の場合は、本人の氏名・住所・生年月日、その他当社にご提供戴いた個人情報などをお伝えいただきます。

(3)代理人による開示等の求め
開示等の求めをする者が未成年者または成年被後見人の法定代理人もしくは開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、代理人本人であることが確認できる資料と委任状をご提出いただきます。

(4)手続きに要する費用について
郵送の場合は、郵便・宅配にかかる実費費用をいただきます。また、「利用目的の通知」「開示」を請求される場合は、手数料として1,000円をいただきます。なお、手数料は後日請求書を送付いたします。

(5)認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先
当社は次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。
名称:一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 

苦情の解決の申し出先
個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話番号 0120-700-779  03-5860-7565

*当社の商品・サービスに関するお問い合わせ先は(072-971-1445)です。
お間違えの内容にお願い申し上げます。

banner1.gif

当社は、JISQ15001:2006の要求事項に則して個人情報保護マネジメントシステムを構築し、2008年11月4日に日本情報処理開発協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」を取得いたしました。

【個人苦情相談お問い合わせ窓口】
大和板紙株式会社苦情相談責任者 森岡 健一郎
TEL:072-971-1445 FAX:072-971-1449
E-Mail:daiwa@ecopaper.gr.jp


文具館
ダイワスタイル
ダイワグループ

TOP