お知らせ

2020/03/02
眼精疲労が起こりにくいとされています無電極ランプを新設しました

無電極ランプを新設しました。


一昨年(2018年5月)に続き、工場棟二階部分に蛍光灯から無電極ランプへの取り換えを行いました。

 

無電極ランプは水銀灯と同じ放電により発光するガラス管タイプの照明で、LEDと比べてグレア(ギラギラした眩しさ)がほとんどありません。

しかも、水銀灯の30%程度電力で同等の光量を発光することができ、人の目に優しく

眼精疲労が起こりにくいとされています。


以前に比べ空間が圧倒的に明るくなり、作業効率も上がりそうです。