こんにちは、営業部です。(第358回 ダイワフィールドの可能性)
ダイワフィールド


こんにちは!営業部の福山です! 新型肺炎の流行で落ち着かない毎日ですが、お変わりなく過ごされていますでしょうか? 一日でも早く皆様や世界中の方々が今まで通りの生活を取り戻せますように。 今回は、ラグビー場のメンテナンスのため刈り取られた実際の芝が抄きこまれている「ダイワフィールド」をご紹介します! 規格は270g/㎡・350g/㎡の二種類です。

20200323photo2.jpg

ご覧のとおり、すごく特徴のある紙で個人的には大好きなのですが街中で採用例と出会ったことは一度も無いのです...
どこかにあるはずなのに... (エースボールにはしょっちゅう会えるんです)


20200323photo3.jpg

※人気の「エースボール」さんとツーショットの「ダイワフィールド」くん、わたしには緊張しているように見えます(笑) 折角かっこいい紙を作っているのに、使ってもらえないのは残念だな。 そんな想いを秘めながら、とあるデザイナーさんにこの紙に対するご意見を頂いたところ、 「芝がランダムに散らばっているところが無数の宇宙空間を連想させる」 とお話をして頂きました。プロの発想力を目の当たりにして目から鱗が落ちました。


20200323photo4.jpg

みなさんにも宇宙が見えますか...? スポーツ系の本の装丁やお茶系のパッケージとの相性はもちろんの事、全く想像もできないような所にも使って頂ける可能性を秘めた「ダイワフィールド」 もっとたくさんの方の目に触れられれば、エースボールにも勝る人気の紙になってもらえると信じて、一生懸命営業活動をしようと思いました! 写真は光量によって色の見え方が異なっております。実物のカット見本、全紙見本のご要望は弊社東京営業所の福山まで、いつでもご連絡くださいませ!

福山

デザイナー会員募集
文具館
ダイワスタイル
ダイワグループ

TOP