こんにちは、営業部です(第457回 TAKEO PACKAGE EXHIBITION「10年後の紙とくらし」)
皆さまこんにちは!
前回の福山のブログは夏でした。わー懐かしい!コミティア楽しかったなあ。
もうすっかり寒くなりましたね~!暑いのも苦手ですが寒いのはもっと苦手です...
体調崩さないように気を付けたいと思います!

現在竹尾さんの見本帖本店にて
"TAKEO PACKAGE EXHIBITION「10年後の紙とくらし」"が開催中です。(https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20221107.html
今から10年後、の暮らしはどんな風に変わっていて、
そこに紙はどんな風に関わっているのかを知らない人はいない、
大企業のインハウスデザイナーさんたちがそれぞれの視点から思いをはせた世界をイメージして展示をされています。

これ無料で入っていいの?と思うくらい凝った展示になっていて、
仕事中でしたがテーマパークに来たような気持ちになってしまいました。
案内してくださった竹尾のスタッフさんにもとても丁寧に説明して頂いて、
展示物には書いていないような情報も戴いたりしてとても勉強になりました。
ありがとうございました!
2022.11.25②.jpg
個人的にBEAMSさんが大好きなので
このオレンジと紺のデザインのロゴバッグにはそそられました!
かわいい~持って帰りたい...!

2022.11.25③.jpg
ビニール製ではなく「パプティック-FSトリンガ」というフィンランド生まれの新素材だそうで、
主原料は木材パルプとのこと!箔押しもできるなんて~♡ 
ヨーロッパではもうこの素材が主流だそうです!

実際に10年後がどうなっているかはその時になってみないと分かりませんが、
未来を想像することで生まれる発想から今できる事を考えたり、
新しいチャレンジに取り組むことは大切なことだなとこの企画展を回りながら感じました!
大和板紙の10年後はどうなっているでしょう...

こちらの企画展に関わられたデザイナーさん達のトークイベントの録画が
期間限定で公開されています!(https://www.youtube.com/watch?v=dYe6Av4eumM) ※2022.12.7迄
それぞれの企業さんの思いや展示物の構成案、
最近日経にのっていたSonyさんがプラ包装をやめて、
紙や竹素材を活用するという記事に係るご説明を
デザイナーの広瀬さんが具体的にお話されています。
中国の竹の産地まで実際に足を運ばれているお写真も公開されていたりして、
デザイナーさんがここまでされているなんて。
我々も紙作ってるだけじゃダメだな...とかなり衝撃を受けました。

竹尾見本帖本店は土日休みですが、12/10(土)は特別にオープンされるようです!

ぜひ行ってみてください~!

福山


文具館
デザイナー会員募集
ダイワスタイル
ダイワグループ

TOP