ひょうご環境創造協会主催 「セルロース系材料の基礎」に参加致しました。

2019/09/05


講演は神戸大学大学院 西野教授の「今なぜセルロースなのか セルロースナノファイバーを用いて何をめざすべきか」でした。

中小企業であってもセルロースの新たな使用用途は模索し続けなければならないと考え参加させて頂きました。

西野教授の言葉で共感し、気づかされた言葉。
「力学的な効能ばかりをナノファイバーに求めるのではなく、違う効能を負うべきである」

日ごろから視点をズラすことが、新たな発見につながる。
そんなことができる会社になれるよう努力していきたいと考える今日この頃です。


伊藤


文具館
ダイワスタイル
ダイワグループ

TOP