生産現場から

2020/04/23

4月22日


本日から機械を一旦停止し、メンテナンスに入ります。


日頃から老体に鞭を打って動いてもらっている機械たちの体調を確認しながら、
ガンガン栄養剤を飲ませたり(オイル注入)、軟骨成分のグルコサミンを飲ませたり(グリス注入)、してまだまだ現役を貫いてもらっています。

画像を見てもお分かり頂けると思いますが、本当に年季が入ってる機械たちです。

2020042202.jpg

メンテナンスを欠かさず行えば、新品同様?20代のようにバリバリ動いてくれます!


日本国内だけではなく、世界的にこの様な時期ですが、また機械を動かす時に向け、
社員、機械のケアを怠らず、しっかり準備をして品質の良い紙を造っていきたいと思います。



※ちなみに上の画像で修理作業を行なっているのは、大和板紙男前ランキングの1位、2位を争う抄紙課のNさんです!!

饗庭

文具館
デザイナー会員募集
ダイワスタイル
ダイワグループ

TOP